何だか分かりませんが、ギターを吐出したくのぼるあたいなのです。

 ギター、こういう言い回しに心躍ります。ちょこちょこ余りにギターを出したくなるのです。弾きもしますが、形作りたくもなるのです。
WEB—競り市のHPを見ていきます。スパム物の中で、なるほど、これはただペグ(糸巻き)が飛びて掛かるだけで、綺麗ですな、種別は古めかしいけど行けそうだと落札に向けて情熱を減らすのです。
 但し二千円を上回ることはあってはいけない、それが私の法律だ。ペグの新品もあとで買わないといけないし、塗り替える塗料も買わないといけないからだ。落札した物品が届きます。そこからが上肢の見せ所です。だからと言って誰にあげるわけではないのです。
 ギターの改造は欲求を追ってあるようなものです。完成したら常に訴えるギターより可愛らしい外見と、美しい音調が手に入るはずだと。何度やっても「決まった!」という瞬間には出会えないのです。でも不思議なもので、潤いがあります。
 イカを釣るための疑似仕掛けに巻いて出向く天然のアワビ座席を張り込んで、ウレタンをつけると惚れ惚れとした色彩と明かりを得ることができます。こういう座席は五百円で手に入ります。指で押し付けるフレットの目印、ドットも変えたくなって、敢えてターコイズの対処されたものを取寄せたり行う。完成して、目新しい外見に変身したギターに、目新しいギターの弦を張り、ジャラーンと音調を出します。たえずガクッとしまう。どっか音調がこもってある。
 そこでもっとギターを取る達人は何だか激しいものだと思うのです。でもなんだかまた作りたくなるのです。ミュゼ 100

私の立ち寄るタイミングが悪賢いのか?それとも…

前週の土曜日は丁度お休日でした。

私の家から一番近い眼科を調べると…

誠に、土曜日も診察しているということが露見!

ただ、起きたのが遅く昼前診断には間に合わず
昼過ぎからの診断に行くことにしました。

外を見ていると「何故か形勢が危なっかしくなり…」

もちろん週末は休診太陽なので最近行かないと
次は何時行けるかわからないので強行突破しました。

1時半ごろ出発するともはや小雨が降っていました。

歩き10分け前も無いあらましなのですが、
始動次アッという間に小雨からどしゃ降りに変わりました。

空模様恐れではこの後から降雨恐れはなかったので
こうゆうときに限って傘を持っていかなかったんです。

大雨の内輪必死に現れついに眼科へゴール。

「とにかく田舎の自宅街の眼科だし、
こういう空模様だかは全然個々いないだろう」
と思って入ると…ロビーは満席でした。

けれど、スムーズに診断が終わり薬局へ。

訪れる際よも再びパワーアップしたどしゃ降り。

ビチョ濡れで薬局へ赴き薬をもらいフィナーレ。

薬局の向かいにちょうど100均があるので
たまらず傘を購入してしまいました(T_T)

帰りは傘をさし帰宅しました。

今日、平日なのでどっか行こうとすると
毎度降雨に打たれます。嫌われてるのかな(?_?#)

家族からは「降雨おかあさん」という別名がつきました。キレイモ 無料カウンセリング